「鬼滅の刃」の伊黒くんの着物の柄をカンタンに作る 【Illustrator:技術書典で無料本からご紹介記事】

「鬼滅の刃」の伊黒くんが好きです。最終巻と最終巻手前の漫画で好きになりました。おばみつ推しです。
漫画のキャラクターを書きたい、オマージュしたいという気持ちからアプリを使う気持ちは大切です。
その気持から伊黒くんの着物の柄をカンタンに作ります。

好きです!甘露寺チャンと幸せになって!!

スウォッチからラインパターンを利用する

1. 「鬼滅の刃」の伊黒くんの着物はストライプ柄です。Illustratorのデフォルトではいっているスウォッチのラインパターンを使って作りましょう。「スウォッチ」パネル→「スウォッチライブラリーメニュー(本棚マーク)」を選択し、「パターン」→[ベーシック]→[ベーシック_ライン]を選択します。「ベーシック_ライン」パネルが新たに開きます。

2. 適当なサイズで作っていた長方形を選択し、「カラー」パネルの[塗り]のボックスを選択した状態で「ベーシック_ライン」パネルから[10lpi 60%]を選択すると塗りにパターンが適用されます。

アピアランスを使用してボーダーを太くする

1. いまのボーダーの太さは伊黒くんのストライプ柄よりやや細いです。アピアランスを利用して太くしましょう。長方形を選択した状態で、「アピアランス」パネルを開き、[塗り]の項目を選択します。「効果メニュー(fxマーク)」→[パスの変形]→[変形]を選択します。角度を[90]、プレビューにチェックをいれ、オブジェクトの変形にチェックが入ってる場合チェックを外します。

3. チェックを外したあと、垂直方向にボーダーを太くするため適時数値をいれます。自分の場合は370%ぐらいで納得しました。

イラレこそこそ話

甘露寺ちゃんの靴下を作る場合、「ベーシック_ライン」パネルから[10lpi 10%]を選択すると塗りにパターンが適用され、「効果メニュー(fxマーク)」→[パスの変形]→[変形]を選択します。角度を[90]垂直方向[200%]、塗りパネルで色を追加するといい感じの甘露寺ちゃん靴下のチェックになります。

宣伝

ということで、技術書典に「Illustratorは好きなアニメから 学んだ(仮)準備号」という無料本で書いたTipを1個ご紹介しました。今回は無料本ということは。。。。

はいおちたー(推しに煽られるの大好き)

50Pくらいにしたかったのですが、全然足りず今回準備号として3つご紹介することにしました。他にも数点執筆が終わっているので、来年の読書日和には間に合うでしょう、、、。無料で20以上ダウンロード頂いてるのありがたいんですが、しょぼいTipsでごめんな!次のにもうちょい増やすので、希望のがあったらこっそり教えてくれなっ。

技術書典10で販売する書籍

落ちなかったキングの本、「InDesignピンポイントガイド」は絶賛販売中!

感想はこちらのTwitterにください

https://twitter.com/466548/status/1342472319730520064