ディレクターこそXDを使うべきと言いたいブログ

この記事はAdobe XD Advent Calendar 2018 15日目の記事です。

仕事でXDを使うことが増えてきました。前々職では未だにFireworksを使ってやきもきしていたんですが、今年はXDを使う場があり、率先して使うことができました。感謝。

そんな時に思ったこと。ディレクターさんが未だにパワポでワイヤーを作ってる現状がまだあります!あった!そんなディレクターさんに向けてXDを使うことをおすすめするブログを書こうと思います。

無料ライセンスがあるぞ、XD

Adobeラインセンスは制作側には付与されているけど、ディレクター側にはないということが多い会社のほうが多いんじゃないんでしょうか。「だからXDは使えないんだ・・・」と残念がってる方もいるんじゃないでしょうか。なんとXDは有料より制限がありますがAdobeアカウントに登録すればXDが使えます!

無料スタータープランは

  • アクティブな共有プロトタイプ数:1
  • アクティブな共有デザインスペック数:1
  • 2GBのクラウドストレージ
  • Typekit無料プラン (一部のフォントセットのみ)

上記の利用が可能です。一部のフォントだけども使えるってお得じゃない?使う頻度増えてAdobeに感謝な気持ち出たら課金しよう。

起動が早いぞ、XD

会社からスペック低いPC支給されているディレクターさん多くないですか?起動遅くて「XDなんて入れてねーわー」と言う貴方。とりあえず一回、XDダウンロードして起動してみて。めっちゃ早いよw

ワイヤーが簡単に作れるぞ、XD

ワイヤーが簡単に作れます。デザインセンスがないディレクターさんに至っては、XDはUIキットが用意されており、それっぽくワイヤーが作ることが可能です。

XDを開いてから左メニュー「Add-on」を選択後、UIキットをクリック。
 Material Designキットもあるのか知らなかったw便利ー。
めっちゃ色々入ってる!

入力フォームとかパワポに作ってるディレクターさんよ、UIキット使って作る方が効率よくね?

プロトタイプが作れるぞ、XD

ワイヤーのページ遷移イメージなどいるから、デザイナーさんにプロトタイプ作ってもらってませんか?デザイナーさんに頼まなくてもXDでそれ作れますよ?作り方がわからないディレクターさんはAdobeさんがチュートリアル用意されてるので一回やってみて。学習コスト少なくデザイナーさんの工数使わずに自分でできますよ?

まとめとお知らせ

今は別の学習でアセアセしていますが、XDも仕事でどんどん使うので覚えて触っていきたいと思っています。本当にXDは学習コスト少なくて良さげなものが作れるのでどんどん使って欲しいと思うのでぜひみなさんチャレンジを〜。

あとお知らせ。来年からですが、京都でKYOTO Adobe XD Meetingします!絶賛来年1月か2月にやろうと思ってますので、是非京都のXD使いさんはご参加してくれたら嬉しいです!情報共有できればと思います〜。

この記事を書いた人

466548

京都在住のAlexaとXDが好きな専業主婦です。
最近はAngularのコンポーネントを作ったりイラレで画面の仕様書作ったりXDでプロトタイプ作ったり人を煽るお仕事などがあります。