リモートワークで意識していること

ありがたいことにリモートワークで作業することが増えてきました。相手と話すことなく、リモートワークで作業してる時に気をつけていることをお教えします。

主に使ってるツール

基本は「Slack」か「Skype」です。(なので他のツールは見るの遅い←いいわけ)
返信は早いリアクションをしようと努力しています。遅くなるときは改めてちゃんと報告をするようにしてます。

目的を伝えれるように

相手に目的を伝えたい。目的を伝えてどうしたいのか伝えたい。目的を説明し、どうしたいどうやって欲しいのかを考えて文章を書きます。感情的な思いを伝えたいときもありますが “相手にどうしてもらいたいのか” を伝えたいときは回りくどい説明は極力控えるようにしています。そのほうが伝えたい相手にも混乱を招くことを減らせれるかなと思っています。

結局何を求めてるのか伝えるのは大切

理由を求められたとき

素直が一番。

理由を求められたときは、簡潔に。「はい」「いいえ」で済ませれそうな簡潔な文章で伝えます。くどい言い訳はいらないと思うんで。


まとめ

「言葉」で伝えるって難しいですよね。言葉のレパートリーが足りないなぁとつくづく思いつつのほんと日々精進です。今後もどのようにすれば、作業が効率よくリモートワークで作業できていくか改善と提案をしていこうと思います。

この記事を書いた人

466548

京都在住の元デザイナーの専業主婦です。
最近はコーディングやECショップ組み込みとInDesignの仕事が多いです。