言葉の重み

ふと発したツイートに対して思ったことを。

きっかけ

特定のことを繰り返し言いたいわけじゃないんだけど、この「独裁」ってツイートするだけ単語で表現した時なんかどっさりと重みを感じました。あんまりというか使いたくない単語だなぁ。

声で発するときと、文章で書いてメールやSNSツールで伝えるときって違いあるよね。声で発するときは顔見合って話したり、声のトーンで相手のテンションわかったりするけど文章ってテンション伝わらないもんだなぁと。

ではどうしよう?

毎日生きるの大変だけど、育児大変だし娘可愛いけど皆楽しく生きれるようにあんまり深く考えない方が良いね。文章書くときは棘ないように努力はしてるけどまだまだだ。日々精進。

この記事を書いた人

466548

京都在住の元デザイナーの専業主婦です。
最近はコーディングやECショップ組み込みとInDesignの仕事が多いです。