Amazon Echo Dotが住んでいる地域とは違う地域の天気予報を言うその後

GoogleHomeに感動して、ついついAmazon Echo Dotをゲットしたのですが、なんどやっても住んでいる地域とは違う地域の天気予報を言うのです…。その進捗あったのでご報告。

Amazonカスタマーからご連絡

Amazonカスタマーから着信がありました。「住んでいる地域の違う地域の天気予報をいうEcho Dot」の進捗報告かなと思い、留守番電話に残ってたので聞いてみた。

「メールにてご回答をお送りします」
「∑(=゚ω゚=;) 」

電話とメール両方連絡してほしいと言ってたんだけどな、カスタマーに連絡して掛け直しをお願いしました。
さてさて、メールを確認しましょう…。

「さてはアンチだな、おめー ©ポプテピピック」

直らないの嘘でしょ…。

Amazonカスタマーからご連絡(2回目)

「すぐに直して欲しいとは言わない、けど直った場合メールなりで連絡をしてはもらえませんか」とお願いした所、アップデートで修正対応してるから個々の連絡はしないという返答でした。けど食い下がってお願いしたところ担当者に要望として聞いてくれるという返答でした。また今回の件はなかなかない例だと思うので、ブログに書いていいですかと確認した所いいと言っていただきました。別のお客様からも要望、意見などでたら意見多いほど優先して直してくれるというらしいので、直してほしいなぁ。

現在地がおかしいから「この近くの美味しい店」「天気予報」は使えないんスよ・・・、泣ける。

まとめ

また進捗あったら連絡あるのかなぁ…。カスタマーのお兄さんはとっても対応素晴らしかったです。現在地入力しても違う地域の天気や情報を言う場合、バグの可能性があるのでAmazonに連絡することをおすすめします。

この記事を書いた人

466548

京都在住のWEB屋さんです。
最近はデザインより構築やディレクションが多いです。
最近お酒はお休み中です。