なぜイラレが好きなのか

この記事は「Adobe Illustrator Advent Calendar 2017」22日目の記事です。


なぜ私はイラレが好きなのか。ふと自分に問いてみた。問いつつ、自分のイラレ歴についてつらつら書いて見たいと思います。

出会いは突然に

自分が最初に手に入れたAdobeソフトは”Photoshop5.0”でした。使い方わからずフィルターなどで写真加工をし、好きなバンドのフライヤーなど作ってました。その自己流で作ったものを持って面接に行き、広告代理店のバイトをはじめました。その時に出会ったのが”Illustrator10”でした。自分のイラレとの遭遇はそこになります。(まぁ数ヶ月後、ワンマン社長に実力不足でクビになっちゃったけどねw)そこの広告代理店では、求人広告の記事作ってました。ちなみに広告代理店のYoutubeに私入りの求人動画残ってるんで、ちょっとビックリしてますが(汗。

クビ後、運良く編プロの社長に拾ってもらえ、週刊誌などの誌面レイアウトに従事していました。イラレのイロハは編プロで覚えたかなー、epsガッツリ使ってたなー、イラレ落ちたーが多かったなー…など懐かしい思い出です。私の初誌面レイアウトはエ◯DVDの外人金髪物の紹介ページ2面でした(笑)。

この当時の私はイラレは、仕事で使うツールであって愛するまでいってなかったような気がします。けど、色々本見て研究したり楽しいなーとは思っていました。


アピアランスに魅了されるの巻

もう3年前になるのか…大阪DTPの勉強部屋夏のスペシャル みっちーのIllustratorアピアランスをみっちりー」に行った際、自分の人生観が変わったというかイラレに没頭した時期でもあります。
今回もイラレしっかり勉強しよーと思って、軽い気持ちで行ったのですがみっちーさんのアピアランス技はなんつーか「手品」?「魔法」??メモする暇もなく画面ガン見して受講してました。

勉強会終わった後の第一声はもちろん

「アピアランスまじすげー」

定期を落として交番に届けられる失態をおかし、途中退場してしまったのがちょー今でも悔やまれる…。またみっちーさん大阪来てほしいなぁ。アピアランスに魅了されてからどんどん勉強するようになりました。

最近作ってないので、昔のやつですが以前名古屋の勉強会に参加した際にスピーカーの高橋さんが作ったアピアランスでくまもんに触発されて作ってみたけどめっちゃ難しかった(笑)。

文字で作ったアピアランスくまもん

今は育児忙しいのでちょっとできない…。


まとめ

なぜイラレが好きなのでしょう…。答えは出てませんが、そこにイラレがあって魔法使いな方々の技を見ると自分もやりたくなって追っかけてしまうのです。追っかけっこしっぱなしですね。ずっと追っかけていきたい、追求はしていきたいなと思っています。最近は妊婦生活と育児にかまけて全然なにもしてなかったのですが、久しぶりにイラレで年賀状2案作りました。子供の写真入りで(笑)。たまにやるといいですねー。しかしながら、悲しいかな勉強をするよりも睡眠時間が優先でして…。年賀状欲しい方は言ってください、送りつけます(笑)

落ち着いたらまたちょこちょこイラレで制作はしていきたいと思っていますので、頑張ろうかな。

この記事を書いた人

466548

京都在住の専業主婦です。
最近はAngularのコンポーネントを作ったりイラレで画面の仕様書作ったりなお仕事です。