人前で登壇して、やってよかった話。

この記事は、登壇者 Advent Calendar 2017 3日目の記事です。今年、人前で登壇させてもらってやってよかった事を書きたいと思います。

勉強会は行くけれど

私は勉強会はよく行く方だと思っています。行くことによって自分が知らない、知ってたけど触ったことない技術のキッカケをもらうと思っています。あとは皆とわいわいするのは楽しいですね。

けれど、今まで登壇とか恐ろしくてやるなんて考えたことなかったのですが今年、WordBench京都で2回もしゃべらせていただきました。本当に感謝しています。


ふとしたキッカケ

今年からWordBench京都のモデレーターをさせてもらっていて 「Tazさん、デザイン入門でしゃべってみません?」と声かけてもらいました。即返事で「了解しました!」って言ったんですが実際の心の中はこんな感じ。

ウアアアア(絶叫)っすよ、ウアアアww けど、冷静になってやってみよう!と考え直し、「WordBench京都2017年2月 – いろいろ入門会」で登壇チャレンジさせてもらうことにしました。

WordBench京都 2017年2月 – いろいろ入門会
https://wb-kyoto.connpass.com/event/49697/

前準備大変(・・;)間違ったこと言わないよう調べたり、何回か練習とかしたけど人前で実際震えてしまってましたw最近LTしたのですが、未だに人前でしゃべると震えるのでいい加減慣れたいなぁとつくづく思います(遠い目。

入門会で話させてもらった後、デザインで悩んでる人とか懇親会で声かけてもらってすごく嬉しかったです。勉強会に参加するより、登壇はいい経験させてもらいました。


一度あることはまたある

当分しゃべることは無いだろうと思ったら、2ヶ月後にWordBench京都プラグインのテーマ会でまたしゃべるキッカケをいただきました。ヒャー。

WordBench京都 2017年5月 でLTしゃべったよ。

参加者の方たちにアドバイスいただいたり、応援いただいたりしてすごく心強くなったというか本当にコミュニティ温かいなと感じました。けど、某氏にアドバイスいただいた「WordPressコントリビューターになるといいよ」はハードル高いなぁと思いつつ、この頂いた言葉がキッカケでWordPressテーマ作成の勉強をしだしました。自分でもできるはず!


まとめ

エンジニアさんがよく言うてはる 「100回の参加より、一回の登壇は勉強になる」 という言葉は本当で、実際自分もさせていただいたことで、気持ちにも変化がありより一層勉強したい、知識を深めたい欲がでてきました。登壇するキッカケをくれたWordBench京都のたいこのひととコニタンに感謝しています。

今は産休中ですが、来年喋る機会がもう決まっているので是非次はもっと緊張せず喋りたいものです\(^o^)/

投稿者プロフィール

466548

京都在住のWEB屋さんです。

最近はデザインより構築やディレクションが多いです。

最近お酒はお休み中です。